三国志演義 「趙雲 」「趙子龍」」への27件のコメント

  1. いつもながら奥深い世界ですね。まったくついていけませんが^^;本年もよろしくお願い致します!
    KYGさんに質問がありました。ご迷惑でなければご意見お聞かせください。
    RAW現像ソフトのLightroomなど使うにはPCのスペックはどの位あればいいですか?CPUやRAMそしてグラフィックカード等々。勿論求めるもので大きく変ってくると思いますが自分はハイスペックを求めている訳ではなく、ごく普通にブログにアップする写真に使いたいだけす。
    あと写真家でもその他の芸術家でもWindowsのPCでなくMacを使われる方々が多いのをお見受けしますが、やはり違うのでしょうか?Macは・・・
    ど素人の質問お許しください。KYGさんのような方に一度聞いてみたかったのです・・・

    • H.Oさん 本年もよろしくお願いいたします。

      WindowsのPCでなくMacとの事ですが、やはりMacを使用されておられる方が多いようです。
      自分はWindowsですので、違いは知りません。
      RAW現像ソフトのLightroomのPCスペックはググリますと下記のようになっていました。
      最新版市販PCで対応可能と思われます。

      •インテル Pentium または AMD Athlon 64 プロセッサー*
      •Microsoft Windows 7 Service Pack 1 日本語版、Windows 8 または 8.1 日本語版
      •2 GB 以上の RAM(4 GB 以上を推奨)
      •2 GB 以上の空き容量のあるハードディスク
      •1,024×768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
      •DirectX 10 またはそれ以降対応のグラフィックカード
      •必要なソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証、オンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。

      Mac OS

      •インテル®マルチコアプロセッサー(64-bit 対応必須)
      •Mac OS X Server v10.7、v10.8 または v10.9 日本語版
      •2 GB 以上の RAM(4 GB 以上を推奨)
      •2 GB 以上の空き容量のあるハードディスク
      •1,024×768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
      •必要なソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証、オンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。

      • KYGさん、ご丁寧なご返答ありがとうございます。すみません!自分でググれよ!!って突っ込まれそうでしたが^^;KYGさんのような方に聞いてみたかったのです。

        現在自分が使っているPCは息子がパソコン好きで(でも写真等は??)カスタムで組んでくれてます。なので時々内容が変りますが現在は、Athlon X2 270でRAM4GBでWin.は7でした。グラフィックカードは8400GSと行った所でした。一応推奨するスペックはクリアしているようですがニコンの純正のRAW現像ソフトや体験版LRでの感想がもう少しサクッと行かないかな~って感じでした。
        モニターも重要なんですよね。写真を趣味としていながらまだちゃんとしたものを持っておりません。^^; 一番アップデートしなきゃいけないと思うのがモニターなのです・・^^;;

        改めてありがとうございました。

  2. こんばんは^^
    三国志は真剣に本で読んだ時期がありました
    映画レッドクリフ観て・・・あれれっ こんなんだったかな?
    京劇かぁ~一番忠実なんでしょうか

    • こんばんは~
      レッドクリフの感想は自分も同じです。横光三国志への感想も同様に思います。図書館にある三国志演義を読んだものにとってはあれ?って感じますね。京劇もたまにいいかも?横浜で観たのはつまらなかった。(w

      三国志演義そのものが、どれが史実であるのかわからない部分があります。
      優れた曹操が何故悪人として描かれ、それに敵対する劉備が英雄として描かれるているのか?この探求として歴史を掘り下げるの三国志演義の楽しみでもあります。(w

  3. KYGさん、ますますレベルアップ、パワーアップ!凄い(*^^)
    また遊びにお邪魔させて下さいね^^

    • 三国志演義はとても大好きです。
      また、本とか、映画、によって内容が少しづつ違うところがまた面白いかも。

      • 確かに、本や映画によって若干の解釈の違いがあったりしますよねー。
        そういう違いに気がつくのは楽しいですよねー(((o(*゚▽゚*)o)))

        • 自分はレッドクリフを観て、諸葛孔明と周 瑜の友情関係には少し笑ってしまいました。あれでは続きができません。(w
          三国志演義には
          確かに 周 瑜の霊前に孔明が一人で乗り込み嘆き悲しむとの記述がありましたけどね。(w

          • んー。
            映画やドラマだと監督やら脚本書く人がその人なりに表現や台詞や場面などを決定しているはずなので、違ってくるのでしょうねー(o^^o)
            見ている方は、なんだかどれが本当なのかな、と思うことしばしばですが、
            司馬遼太郎さんは項羽と劉邦というタイトルの本があり、読むとまた違った視点で読めるので面白いですね。
            関羽なども結構美化されているみたいですよね、実際は解りませんが。(o^^o)

            • 映画の三国志演義では、脚本化しだいで変ってくるのかもです。
              三国志そのもが書かれたのが、曹操の魏を滅ぼした、司馬炎の時代つまり晋の時代に書かれたもの、他に呉を主軸としたものなどがあり、そのどれが史実なのかも不明です。また三国志演義そのものにもかなりSF的な要素も含まれていて、面白いのはそれが起因すかもです。
              関羽の人物像については、英雄豪傑でもありますが算盤を開発をした人で知られ、孤児の教育に尽力を傾けた人として有名であります。そして商売の神様として現代の世でも崇められています。

              項羽と劉邦については文句なしで面白いです。
              他に「西楚覇王」「覇王別妃」などがあります。
              三国志の時代より400年遡るお話しです。
              日本の現代に残る熟語の語源となる場面が多数含まれます。

  4. こんばんは^_^

    お詳しいですね(=゚ω゚)ノ

    歴史は好きですが
    日本史の江戸時代が好きで
    ピンポイント過ぎますね(笑)

    • 三国志演義はとても大好きです。
      とても長いお話しなので、その名場面だけです。
      今回 動画がありましたので、記事にしてみました。

      日本史も好きですが、江戸時代よりモット昔の神話の時代がすきかも?(w

  5. こんばんは(*^_^*)
    三国志は中国で京劇で観た事がありますが、その時はさっぱり
    分かりませんでした。後で本を読んでから分かった次第です。
    KYGさん 珍しい分野に進出ですね(@_@;)

    • こんばんは~ 自分は三国志演義がとても好きです。自分のCGは過去よりこの三国志演義を引用しています。動画がありましたので、「趙雲」の「一騎当千」名場面です。

      京劇は「覇王別妃」が有名かと思います。

      その内容は。三国志の時代より400年遡る事になります。
      項羽はその勇猛果敢が故に「背水の陣の計」「中央突破の計」を持ちながらも周囲の忠告に従わず。韓信の「十面埋伏の計」 張良と蕭何による「四面楚歌の計」の前に敗れ去る。

      四方より楚の歌が流れ、項羽が最愛する虞妃が項羽の足手まといになるまいと自害します。
      項羽は悲嘆にくれ迫る劉邦軍に最後戦いを挑み果てます。

      この内容さえ理解されていれば、言語不用かと思います。

Wordpress以外からコメントされる方はゲストでお名前を入れてみてください。但し一度だけ承認待ちになるかもしれません。コメントをどうぞ。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中