unity3Dゲーム基礎練習編(モーション)」への6件のコメント

    • 3DCGを作成しておられる方から見ると凄く簡単にできています。
      スマホゲーム用ですから、かなり軽くする必要があるんでしょうね。
      苦労はこれから始まると思います。(ふ~~ぅ

  1. 難しい用語が並び、理解できる部分が少ないです。
    かすかな記憶で、テクスチュアのマッピングは
    内装図面のパースでも経験したような・・・・
    床はフローリング、柱はアンティックレンガなんて。
    そしてショーウィンドウのガラスなんかが難しかった。
    レンダリングにも時間がかかった記憶があります。
    なつかしいなぁ、古の3D世界ですよね(苦笑)

    • >レンダリングにも時間がかかった記憶があります。
      昔懐かし高価マシン時代ですよね~~ レンダリング とんでもなく時間がかかりました~
      >なつかしいなぁ、古の3D世界ですよね(苦笑)
      でもその軽く作る技術が現代のスマホクソゲーにはとても大切なようですヨ~~
      >内装図面のパースでも経験したような・・・・
      建築図面には不可欠なんでしょうね~

      ふ~~ぅ 古き良き時代~~ ふう~~ぅ~~(w

Wordpress以外からコメントされる方はゲストでお名前を入れてみてください。但し一度だけ承認待ちになるかもしれません。コメントをどうぞ。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中