正規空母「赤城」」への31件のコメント

  1. おお ・。・
    しぶい! 重厚感あって 写真で言ふとモノクロチック・。・
    ゆるいのんからしぶいのんまでPCで表現できるって、羨望の眼差しです ・。・

  2. こんばんは
    アレレ  空母「赤城」が 完全復活をしたんですね!(^^)! ちょっと コメをさぼっていらた・・!(^^)!
    波を蹴立てて 猛スピードですね。こんなシーンの 実物も見てみたいですね!(^^)!

  3. ちょっと睡魔と格闘している間に「赤城」完成していましたね。
    空母は戦艦とは違った機能美がありますね。
    当時は戦艦至上主義から空母主体の戦いへとの移行期だったと聞きます。
    日本は少し乗り遅れ気味だった・・・のですよね。
    赤城になびく日本海軍旗に誇りと哀愁を感じます。
    上空の艦載機もいずれ海の藻屑となった・・・

    • >日本は少し乗り遅れ気味だった・・・のですよね。
      そうだったのですか?赤城は軍縮条約の副産物と聞いています。また真珠湾攻撃ではじめて米国も空母の優位性を認めて戦艦主義から空母主体へと移行したと聞いています。
      >上空の艦載機もいずれ海の藻屑となった・・・
      ミッドウエー海戦で、多く若者が散ったと聞いていますね。

  4. こんばんわ
     背景つけると重量感増して、威風堂々姿になります!
      PCで製作したとは おもえぬかっこうようさ!

  5. こんばん~~は^^
    完成☆;:*:;☆;:*:;☆“Congratulations”☆;:*:;☆;:*:;☆
    カタカナでアと書いてある、赤城のアですか?
    雄姿を現したって感じですね、素晴らしいです^^
    お疲れ様でした

    • >カタカナでアと書いてある、赤城のアですか?
      詳しくは知りませんが、たぶんそうだと思います。
      >雄姿を現したって感じですね、素晴らしいです^^
      嬉しいです。

    • 失礼しました。
      キュウナナ艦攻とキュウキュウ艦爆のほかゼロ戦が搭載されていたと、友人に教わりました。

      • 各隊の隊長は

        97艦攻、   長淵田美津雄中佐
        99艦爆、   千草猛彦大尉
        ゼロ戦21型 長板谷茂少佐

        だったそうです。

  6. すばらしい!
    半分くらいです…と言ってからは早かったですね~。
    ただいまギャラクスシーはパワー充電中、今夜飛ばします!笑

  7. こんにちは^^
    どこからみても空母ですね☆
    帝国海軍の空母赤城は頑張ったけど沈んだ
    これは大丈夫でしょう(*^0^*)~♪

  8. こんにちは。
     夕焼けを背に洋上を航行する 旧日本海軍 航空母艦「赤城」。

    製作上の容量の制約のなか 2週間で、雰囲気のある仕上がりにまとめられた秀作です!^^。
    いろいろなアングルでその雄姿を眺めてみるのもいいでしょね。動画もいいですね。
    お疲れさまでした。

    • >製作上の容量の制約のなか 
      これが一番の問題かもしれません。徹底しての作り込みも楽しいと思います。但し動画にはならないですし静止画像にするにも大変かと思います。
      この動画に関しては、いずれ作成してみたいです。

  9. おめでとうございますヽ(^o^)丿
    それらしく・・・なんてもんじゃないですよ!
    素晴らしいじゃありませんか☆
    製作期間が2週間、というのも凄いことです(^.^)

  10. こんにちは、艦長の赤城春江です。

    逃げろ‼! C= C= C=C= C= C= (((((( *≧∇)ノノノ キャー

Wordpress以外からコメントされる方はゲストでお名前を入れてみてください。但し一度だけ承認待ちになるかもしれません。コメントをどうぞ。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中