ポロヌプリの詩季第10話」への22件のコメント

  1. こんにちわ♪♪~
    日本大使公邸襲撃事件の裏にはこのような事が有ったのですね
    あのTVを見ていた時の裏事情が今知る事が出来るなんて
    若いテロリストのまだ、男の子、女の子って感じの子達^^;
    >少年少女達は50ドルで売られた子供達だったとの説もある
    なんとも切ない話ですが、このような話はまだまだ今なお有りますね

    • >なんとも切ない話ですが、このような話はまだまだ今なお有りますね
      お話の世界でしか知りませんが、実際にあるようですね。

  2. ニコラスさん♪ こんにちは。

    平和ボケ?している〇本人の私には
    胸が痛くなるような内容です。
    世界のあちこちで、こういった事が起こっているんでしょうね。。。
    若い子、しかも10代の若者が
    こういった争いに巻き込まれるのは本当に切ない事ですね><。
    くぼやんさんのフォト
    真っ白い雪に心が癒されます^^

    • >世界のあちこちで、こういった事が起こっているんでしょうね。。。
      貧困に喘ぐ世界では実際にある事なんでしょうね。日本の過去にも「娘売ります」との時代もあったようです。
      >真っ白い雪に心が癒されます^^
      心も真っ白になります。キット!!

  3. おはようございます^^
    う~ん、難しいですが、
    何も知らないのが幸せなのかもしれません。
    でも、逃げてばかりもいられませんしね^^;
    やっぱり難しい(-.-)
    と、同時にニコラスさんって凄い人ね☆

    • >何も知らないのが幸せなのかもしれません。
      確かに知らない方が良い場合があるかも知れません。それを知る事によって人間不審に陥る場合があるかも知れませんね。
      >逃げてばかりもいられませんしね^^;
      難しい問題かもですね。

  4. こんばんわ
     この話の内容には 新聞報道により かなりわかる部分もあり、でどのようにコメントするべきか、と考えていたら エラー続発で投稿できなかった(-_-;  F大統領のことは マスコミ報道されるのを真実と思ってたし、その裏でいろんな陰謀がうずまいていた、とは知りませんでした。どこの国家にも 繁栄の陰に犠牲を強いられる人たちが存在する。その方々の為に協力惜しまない人がいたことをフイクション形式での 暴露話が非常に興味深いです

    • >その裏でいろんな陰謀がうずまいていた、とは知りませんでした。
      このお話は公邸事件解決の僅か数ヶ月後の話でした。正直当時は半信半疑でした。
      UPするにあたり、今日裏確認のとれた一部のみ記事にしました。
      >その方々の為に協力惜しまない
      これらのP国人のP国に対する愛国心に根負けしました。正直自分にはそこまで日本国に愛国心は無いです。(笑

  5. ニコラスさん、こんにちは^^

    Jとカンザキで ブラッディ・マンデイを思い出してしまいました。
    これもテロリストの話でした。

    • >Jとカンザキで ブラッディ・マンデイを思い出してしまいました。これもテロリストの話でした。
      ブラッディ・マンデイの事を知りませんでした。検索してみました。そうなんですか~
      P国はF大統領登場以前、その国土の三分の一が無差別大量殺人、破壊を繰り返すテロリストの支配下にあった国であったそうです。

  6. こんばんは。

     ご無沙汰してて ごめんねぇ~^^;

     ゲームに夢中で・・・

    あとでユックリ読ませてねぇ^^

    ぽち

  7. 発展途上国の多くが、その発展途上で歪になり多くの悲劇が生まれますね。
    犠牲になるのは、発展から取り残された貧しい人々です。
    それに、国家間の利益の前に、そうした出来事が忙殺さるのですね。
    南米、南亜、西亜細亜そしてアフリカ・・・各地の真実が中々伝わってきません。
    modokiは、余りにも知らなさ過ぎ、そして無力です。
    添付画像が美しいです。

    • >発展から取り残された貧しい人々です。
      貧しい人々、底辺の労働者の犠牲によって、一部の富が生まれます。
      >国家間の利益の前に、そうした出来事が忙殺さるのですね。
      そのようですね。
      >各地の真実が中々伝わってきません。
      真実を伝えようとする行動は、生命の危険を伴う行為かも知れません。テロリスから、また国家の双方から狙われる危険が伴う行為とも言えると思います。
      少なくてもF政権下では、これらの犠牲者が存在しているようです。

  8. くぼやんさんの写真を見るとkoyuki地方郊外
    と似てますよ。
    何時も素晴らしい写真で中頓情報を提供してくれて
    嬉しいですね。
    特にオオワシの飛翔はGoodタイミングですね。
    F大統領メジャー的には解りますが・・・ポチッ!

    • >何時も素晴らしい写真で中頓情報を提供してくれて嬉しいですね。
      特にオオワシの飛翔はGoodタイミングですね。
      くぼやんさんに感謝しています。現地に留まり写真を提供してくれています。(笑
      >F大統領メジャー的には解りますが・・
      F大統領登場前のP国の状態、風習などを理解すると、F大統領の行動を理解できるかも知れません。日本とはあまりにも常識がかけ離れている国のようです。

  9. おはようございます^^
    リアルタイムにTVを通じて観ていただけですが・・・
    詳細はほとんど報道されてないでしょうねぇ
    日本でも
    政治と金の問題もそうだけど
    組合が政治に口出ししたり圧力をかけたりで。。。何も動けなくなってます
    複雑すぎてpikaoにはわからない ある意味 何も知らないのは幸せかも

    • >詳細はほとんど報道されてないでしょうねぇ
      その後、F政権が倒れてからこれらの報道がされるようになったようです。
      >組合が政治に口出ししたり圧力をかけたりで。。。
      11話でこれに少しだけ触れます。
      >ある意味 何も知らないのは幸せかも
      そうなんです。ぬるま湯の日本では、なにも知らない方が幸せのように思います。祐二もこの後そのような生活に入ります。

    • >くだりは胸が痛みます・・・
      自己の意識でテロに参加したかどうか疑念が残ります。
      またこれは後日談ではありますが、人質二十数名の生命を救ったのはこれらの少年だったそうです。

  10. F政権時代のP国の内情、日本大使公邸襲撃事件。
    ただニュースで見ていただけの私にとっては、
    この「フィクション」衝撃的です。

    例によって、もう少しゆっくり読んでみます・・・

    • >F政権時代のP国の内情、日本大使公邸襲撃事件。
      J君のこの話は約一時間にも及ぶとても長いものでした。これはそれらの一部を纏めたものです。ただこれらの事は当時としては一般的に公開されていない事柄で、どの様な形でそれらの情報を得ていたのか、それが謎です。今日これらの事は公開されています。

Wordpress以外からコメントされる方はゲストでお名前を入れてみてください。但し一度だけ承認待ちになるかもしれません。コメントをどうぞ。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中