ポロヌプリの詩季番外編2」への14件のコメント

    • >みなさん、一斉に、お役所批判が始まってますね。
      自分はお役所を批判する目的を持って記事にしているわけではありません。
      祐二が何故に活動家の道へと進む事になったかの背景を記事にしています。
      それは第10話のお話を少しだけわかり易くする為です。

  1. お役所(警察なども含めて)は、なんでも規則をタテに、
    カタ通りのことしかしてくれません。とにかく。
    煩わしいことがお嫌いですね!
    だから前号・前々号のようにマスコミのように「うるさ方」には弱い。
    きっと裕二さんは、うるさ型の正義の味方でしょうね!

    • >きっと裕二さんは、うるさ型の正義の味方でしょうね!
      日本国内における日系人労働者を取り巻く環境で発生した諸問題は、日本国政府が打ち出した曖昧な労働政策、さらに日本国行政対応の怠慢から引き起こされていた。そして過去の日本人移民の歴史からそれらの諸問題が予見されていた事。祐二にはそのように思えていたのです。祐二の活動家としての道は自ら望んだものではありません。それらの環境が祐二をそのような立場にさせたのです。

  2. こんばんは^^
    法律は複雑で行政のやり方は乱雑すね
    縦割り行政や管轄外とか弱者への仕打ちは冷たいモノですね

    • >法律は複雑で行政のやり方は乱雑すね
      法律は弁護士さんでも全ての理解はしていないそうです。
      まして行政では、前例の無い事。上からの指示の無い事に関してはなにも出来ないのが実情のようです。
      >縦割り行政や管轄外とか弱者への仕打ちは冷たいモノですね
      困窮する相談者をたらい回しにして、諦めるのを待つという態度が許せません。

    • >P国・・・ブラジルと一部で国境を接する国ですか?
      物語りの性格上P国はあくまでもP国とさせていただきます。中身がかなりキワドイお話となりますので。それとあくまでもフイクションとなります。裏取り調査の結果、似た人物がまだ現役でした。

      • そこも含めてフィクション了解です。
        P国についてはラッコが独自に真面目に妄想しておきます(笑)
        ダークファンタジーになりそうですね・・・

        • >ダークファンタジーになりそうですね・・・
          ダークと言えるかどうか?合法的な手段です。ただ背景が、、、、、。(笑

  3. おはようございます。
    P国籍とはダンサーとかシンガーとかが多い国のことでしょうか。
    数年前から、かなり厳しくなって街中のパブも大変なことになりましたね。
    今は、結婚している方ばっかりですから若い人は必然的にいなくなります。
    夜の商売の不景気にも拍車をかけたように思いますね。

    • >P国籍とはダンサーとかシンガーとかが多い国のことでしょうか。
      シンガーに日本国内で活躍されている有名な方がいます。
      ダンサーは知りません。サルサの国です。
      >かなり厳しくなって街中のパブも大変なことになりましたね。
      現在山里でひっそりと暮らしの自分には、世間の様子が全くわかりません。
      >結婚している方ばっかりですから若い人は必然的にいなくなります。
      自分にはなんともいえません。もともと本国ではホワイトカラーの方々のようで、
      子供の教育を重要視する方々でもあります。
      現在はこれらの方々とのお付き合いは全くありません。

Wordpress以外からコメントされる方はゲストでお名前を入れてみてください。但し一度だけ承認待ちになるかもしれません。コメントをどうぞ。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中