少しだけ気になった事」への54件のコメント

  1. こちらでは「イバラキーのこしひかり」って
    コマーシャルでてました。自分はイバラギだと
    思い込んでたけれど・・・
    でね!フォレさんのフォロー読んでみると、脚本より
    面白いんでないかい?(笑)
    コメント欄で終わらすのはもったいない!
    回答編を公表するっつうー企画どうだべか?
    北海道弁では出ない良いお出汁が出てますね^^。

    • >コメント欄で終わらすのはもったいない!回答編を公表するっつうー企画どうだべか?
      それいいんでないかい!!(笑

  2. 大阪には「茨木市」というのが有るのよー。
    イバラキ、イバラギ。。
    どっちでしよーか?(((o(*゚▽゚*)o)))

    フォレ君は、カントリーガールだからねぇ。。笑

  3. こんにちは^^
    あははぁ いわれてみると。。。気になりますね
    pikaoは
    黄門さんはわかるけど。。。
    どっちが角さん こっちかな? 助さんはどっち?

    その方が気になりだしましたぁ(笑)

  4. なんちゅー企画@@;
    だいたい、
    元のセリフってなんつってんすか?
    最近ネイティブな茨城人が減ってきたなー。

    • >元のセリフってなんつってんすか?
      「静まれ~~静まれ~~!!、この紋所が目に入らぬか~~!!ここにおわす方をどなたと心得る!!~~恐れ多くも さきの副将軍 水戸光圀公に在らせられるぞ~~!!皆のもの!頭(ず)が高い!!~~控えおろう~~!!」です。(笑
      >最近ネイティブな茨城人が減ってきたなー。
      フォレさんネイティブ保存会会長に就任しましょうよ!(笑

      • おめら~!い~づまでぎゃっぎゃ騒いでんだぁ~このぱーたれがぁ~
        ちっと黙ってこっちみろ!ほれっこの紋所が目に入んねーのが?
        ここさおわす方を知んねーっちゃねーがんね?
        恐れ多くも さきの副将軍 水戸光圀公に在らせられるぞ~
        (ここはイントネーションの勝負)
        おめぇらさっさとどたまさ下げねーとかっくらされっかんな!
        ごじゃっぺばっかしでやんなっちまぁ!

        …orz

  5. ニコラスさん♪ こんばんは。

    へぇ~~!イバラキって言うの?
    皆さんと同じく、〇十年間イバラギだとばかり思っていました!^^;
    水戸黄門・・・終わっちゃいますね><
    最終回の後にでも、そのイバラキ弁の助さんと格さんを
    スペシャルでやってくれたら楽しいでしょうねっ☆

    • >そのイバラキ弁の助さんと格さんをスペシャルでやってくれたら楽しいでしょうねっ☆
      その様に思いますねね。これ呉の言葉でやったら、凄みが出て怖いでしょうね?(笑

  6. 80代の父が、水戸黄門を楽しみに見ています。
    茨城弁だったら・・・雰囲気が違っておもしろいでしょうネ~。(^^)
    (聞いてみたい!) でも・・・父にわかるかな~。(笑)

  7. こんばんわ

      イバラギ だと思い込んでたわw
       ちょっと、利口になりました。  
        国許では お国言葉だろうけど 将軍拝謁のときは 標準語かな
        まぁ わたしが東京上京すると 標準語に変わるのと同じ原理ね
             ちなみに 電話で能登弁はなすと 日本語しゃべってよ、と言われますw

    • >標準語に変わるのと同じ原理ね
      本人が標準語のつもりでも結構出るもんなんですね!お国なまりが!!(笑

  8. こんばんは。
     面白いですねぇ~
     気になる気になる~~~

     って 今まで 「いばらぎ」 だと思ってた^^;

    ぽち

    • >気になる気になる~~~
      でしょう!でしょう!!
      >今まで 「いばらぎ」 だと思ってた^^;
      イバラキが正解だそうです。(笑

  9. こんばんは
    茨城弁 って どんなですか??!(^^)! テレビの 水戸の御老侯は 標準語でしたよね!(^^)! 北海道弁?でやったら また違った味が ですんではないでしょうかね!(^^)!

    • >北海道弁?でやったら また違った味が
      北海道弁はラッコさんしましまさんに御願いしましょうか?
      広島弁はちえたんさんに御願いしましょうかね?(笑
      遠州弁だと、どうなるかな?水戸光圀公だに!ひかえるずら!

  10. ここに来る、もう一人のイバラキ人としては・・・
    あ、ボクは南部の人間なので、この場合は、「いかっぺか?」です。濁るのは、北の方ですね。
    もっとちなみに、豆知識を披露いたしますと、ボクの住む某小美玉市は、茨城県のほぼ中央に位置しておりまして、東部、南部、北部の文化の境界にあたるのです。
    ですから、市北部では北部的な方言。南部では、南部的方言。東部では鹿行的方言が話されております(笑)

    水戸黄門のこのシーンですが、江戸時代ですと、武士言葉が徹底されておりますので、ほぼテレビの通り(イントネーションがやや違うだけ)と推察できますね。
    武士、特に上級武士は、徹底的に武士語を習いますので、あまり、お国言葉は話さないんです。しかも、助さん、角さんは、側近ですから、江戸と水戸とを行ったり来たりでしょうし。

    あねちなみに、ボクの住む市には、”江戸”という地名があり、さらに水戸は戦国時代、江戸氏という大名(?)が支配しておりました。

    • >江戸時代ですと、武士言葉が徹底されておりますので、
      ちなみにガチガチの武士語だと、どのようになるでしょうか?(笑

  11. なるほど~、考えたこともなっかった。
    決まり文句はオフィシャルな場面なのであえて標準語的なものを使っていたとか??
    でも、きっとなまるんですよ。
    緊迫した場面もおもわずほっこりしちゃったりして!

  12. う~ん?
    そこまで深く考えた事はないけど、
    水戸藩だから茨城弁を使うのかなぁ~
    でも「恐れ多くも さきの副将軍 水戸光圀公に在らせられるぞ」を
    茨城弁でするとどうなるのかしら。
    それより副将軍って役職があったのかしら?

    • >「恐れ多くも さきの副将軍 水戸光圀公に在らせられるぞ」を
      そうそう。そこなんですよ~~気になって気になって仕事が手につきません!!(笑
      >それより副将軍って役職があったのかしら?
      「天下の副将軍」という実質的な俗称だそうです。お犬様事件は有名な史実かも?
      家臣達はこの「天下の副将軍」である事をかたくなに信じていたそうです。

  13. なるほど、水戸の老侯様御一行様は
    確かにみんな標準語を使ってますね!?
    イバラキ弁はmodokiも理解できませんが、
    ストーリーが単純だから、名セリフは理解できるかも(笑)
    諸国漫遊しているのだから、
    それぞれの滞在地の方言でやれば、もっと楽しかったかも(笑)

  14. おはようございます^^
    「いがっぺか?」が、いかがですか?
    ってのは、よくわかりますww
    ほんとに、あの名台詞どんな言い回しになるのか?
    興味津々です(*^^)v
    イントネーションも分かればなお面白いでしょうね(*^_^*)

  15. おはようございます!
    なるほど~。
    そこまで考えたことはなかったなぁ~(笑)
    確かにその通りだ!
    あっぱれじゃ~(´∀`*)。
    さて、フォレさんはいかがなものか????
    (ΦωΦ)フフフ…

    • >さて、フォレさんはいかがなものか????(ΦωΦ)フフフ…
      どんなのか楽しみだし、この企画TVドラマでやらないでしょうかね~~??

  16. 「すけさん、お相手してあげなさい」
    「かくさん、そろそろいいでしょう」
    「控え~い。ここにおわすをどなたと心得る」
    なんんていう名台詞ですね?
    どうなるんだろ??

  17. お国ことばって、知らないうちに使われていますからね。
    因みにわたし、以前とある方から『お前の文章はなまっている』と指摘を受けたことがありますから、黄門さん御一行だってきっと、なまっていたはずです。
    予断ですけど、織田信長くんと徳川家康くんは共に尾張出身ですから、標準語ではなく名古屋弁を話していたのでしょうね☺

    • >『お前の文章はなまっている』
      個人的な意見ですが公文書でない限り、お国なまりは許容範囲と思います。
      このネット社会では、それ以上に意味不明の言葉が乱用され、流行となっていますからね。
      >黄門さん御一行だってきっと、なまっていたはずです。
      これすんごい興味あるんですよね~~!!
      >織田信長くんと徳川家康くんは共に尾張出身ですから、
      ニャーニャーうるさかったでしょうね!(笑

        • 福島なまりって、なんとなくほんわり包んだ感じかも?
          言葉は違うけど、京都弁みたいかな? おいでくんなんしょ! 

Wordpress以外からコメントされる方はゲストでお名前を入れてみてください。但し一度だけ承認待ちになるかもしれません。コメントをどうぞ。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中