銀河戦国志「天の川に流れる詩」第11話」への44件のコメント

  1. こんばんは
    こんなに 登場人物が増えると 覚えきれませんデス!(^^)!
    前に戻ったりして確認しながら 速読しています!(^^)!
    説明を読んでいると 壮大な物語に発展していきそうですが・・どうなるんでしょうネ!(^^)!

    • こんばんは~~
      >こんなに 登場人物が増えると、、、、
      登場キャラ紹介を御覧下さい。
      >壮大な物語に発展していきそうですが・
      メインテーマは地位権力に対する人々の醜い欲かも、裏切りと策略というか派閥闘争というか、戦争ものですが、内容的にはそんなお話しかも。 

  2. こんばんは☆
    明けましておめでとうございます~。
    新しい年が始まって、さらに物語が大きく広がっていきそうですね。
    あー、これ、全部アニメで見たいです~!!!
    今年もニコラスさんのご活躍、期待しています!!
    本年もどうぞよろしくお願いいたします☆

    • こんばんは~~
      >あー、これ、全部アニメで見たいです~!!!
      あははは!!単純に製作するのに自分一人では不可能です。(ww
      >さらに物語が大きく広がっていきそうですね。
      おそらくメチャメチャ広がります。
      こちらこそよろしくで~~す。

  3. 宇宙の登場人物の勢揃い、カッコイイです。
    地球が背景とか・・・壮大。
    干支っぽい戦士が何人もいるのも親しみがもてますネ。(^^)

    • こんにちは~~
      >干支っぽい戦士が、、、、
      そうですね~~ 戦士ではないですが干支にちなんで、もう一つバニーちゃんを作成中です。お楽しみに~~(笑

  4. おぉ~、大勝利ですか!?

    しかし、すごいですね、軍曹からいきなり、将軍とは。タイラー提督も、真っ青な昇進っぷりじゃないてぜすかぁ。

    次は、いよいよアルタイ王子が出てきますかねぇ(まだ早いかな)

    • こんちゃ!
      >軍曹からいきなり、将軍とは
      軍曹はこれを辞退して山奥での修行へとはいりますね。
      中尉は将軍となり、ゴン王の側近となります。
      ま~~独断と偏見と思いつきの人事ですからね!(笑
      >アルタイ王子が出てきますかねぇ(まだ早いかな)
      次回は リュラ、アルタイ、 ジュン、ミケランが登場します。

  5. こんにちはー!
    クワルタ将軍って悪いやつだったんですね!

    リュウ軍曹…ナイスプレイ☆
    20年後…ほうほう…。
    そろそろアルタイの出番でしょかー^^

    • こんちゃ!
      >クワルタ将軍って悪いやつだったんですね!
      アンドロメダ帝国に騙されたれて、ドサン将軍に処刑されるんですヨ!
      >そろそろアルタイの出番でしょかー^^
      次回でてきますよ~~!!

  6. あけましておめでとうございます!
    新年の休みにじっくり読ませていただきました。
    海王星軍船2万って、絵図にすると凄そうですね~・・・・。
    そして第一部完!!お疲れ様です!
    第二部は20年後からですね?
    どんな構図になるでしょう!

    本年も宜しくお願い致します。

    • >海王星軍船2万って、絵図にすると凄そうですね~・・・・。
      凄いでしょうね~~ コロニー部族の人口を300万程度、コロニー城砦の人口を4000万程度、移住惑星の人口を10億から30億、として、軍船2万の兵員は400万程度と想定しています。
      この物語では最大で人口の10%を兵力(補給部隊含む)として想定しています。
      となると、惑星攻略の地上戦では数百万地上兵力同士の戦いになりますね。(wwww

      大きい事はいい事だ!!!!(笑

  7. 第1部のおさらいを時間をかけてゆっくりしたいと思います。
    ・・・2部が始まってしまう前に・・・。(笑)
    じっくりと・・・。

    • ジックリと楽しんでください。
      早い話第1部は、リュラが生まれアルタイが生まれ、リュラの名前には秘密が隠されているかも?というお話しかも(笑

  8. こんにちは~もう4日ですね・・早っ∑(゚д゚lll)ww

    第1部完なんですね~
    みんなアーマーがかっこいい☆w

  9. いよいよ第2部へ、ですね。
    20年後、どうなっているのやら・・・
    第1部が土台になりつつ、あたらしい物語が
    幕を開けるのですね~。

    • こんばんは~~
      >第1部が土台になりつつ、あたらしい物語が、、、
      そうなんです~~ 第1部がないと第2部が全く意味不明のものになるかも。第2部では登場人物がより多くなり、関係がより複雑になります。(笑

  10. こんばんわ
     第一部終了でさびしいな、
      20年後の話、ストーリー展開、楽しみよ。

      リュウ軍曹のカブト見た瞬間、 エジプトピラミッドを思い出したのは、他ブログでエジプト見てた影響でしょうかww
      

     

    • こんばんは~~
      >エジプトピラミッドを、、、、
      う~んなるほど そういわれてみると古代エジプトの衣装にみえなくもないですね。!!!(笑

  11. 気づいたらすっかり三が日も過ぎ去っておりました…。
    今年もよろしくお願い致します、セクシーなキャラもよろしくお願いします。

    • >セクシーなキャラもよろしくお願いします。

      ギャラリーの皆様はお客様で神様です。お客様の声は絶対ですので、二部1話に何とか登場させます。でも後の責任はもてませんよ!
      森のくまさんよろしく。(笑

  12. こんばんは^^
    策略が交錯して・・・
    この時代には「ウィキリークス」みたいなモノそんざいしたのでしょうか?
    教えてください(笑)

    • こんばんは~~
      >この時代には「ウィキリークス」みたいな
      この物語では国単位でも諜報機関、密偵が各地に配置されています。
      更に影の暗殺部隊も存在しますので、「ウィキリークス」みたいなものは暗殺の対象となるかも?。(笑
      が、重要な情報は武装商隊が貿易を有利にする目的で各地に密偵を放って独自情報を収集しています。その情報の売買も存在します。
      これは二部で登場します。(笑

    • あけましておめでとうございます。
      そうです。やっとアルタイ君、リュラの出番がやってきました。(笑

  13. こんばんは。
    第一部の最終話とのことでお疲れさまでした。
    これだけのストーリーをすぐに思いつくものでしょうか?
    脚本家も出来そうですね!

    • こんばんは~~
      >、、、、、をすぐに思いつくものでしょうか?
      この物語は「チュモン」「風の国」「三国志演義」「孫子の兵法」
      などを引用しています。全体ストーリーの流れは「チュモン」「風の国」などです。エピソードは「三国志演義」で、知略、策略は「孫子の兵法」です。ニコラス妄想劇場が映像となってキャラ達が勝手にストリーを作ってくれます。(笑

    • 第1部の続きはあるのですが、メインストーリが変わって収拾がつかなるかも知れないので、次は20年後です。
      20年後でもドサン将軍はまだ現役バリバリかも(笑

  14. こんばんは。

     第1部ですか・・・
     あとで ユックリ読ませていただきます^^;

     とりあえず ぽち♪

    • こんにちは
      この物語の主人公はアルタイとリュラです。
      第1部では、アルタイ、リュラの出生とこの物語の背景が主です。

      この物語はアルタイが天の川銀河千年王国アルタイルの建国とその攻防の物語です。(笑

Wordpress以外からコメントされる方はゲストでお名前を入れてみてください。但し一度だけ承認待ちになるかもしれません。コメントをどうぞ。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中